市民と弁護士が行っている憲法学習会「terra cafe kenpou」
今夜は、小島北天さん(九州中国帰国者二世の会会長)、中原昌孝さん(弁護士)、星野信さん(日本中国友好協会)をお招きし中国残留孤児、そして帰国者二世にことについてお話を伺いました。
九州弁護士会連合会では9月22日(土)13時からシンポジウム「多文化共生社会の確立・醸成に向けて〜中国残留帰国者の現状を教訓として〜」を開催します。
浅野慎一神戸大学大学院教授による基調講演「中国残留日本人二世として、人間らしく生きるために〜支援法から取り残された中国帰国者たち〜」、そして、パネルディスカッションを行います。日中友好協会の星野信さんもパネリストとして登壇します。私がパネリストをつとめます。帰国者二世の方の訴えもあります。
異言語・異文化を超えて全ての人々が人間の尊厳をもって生きていける多文化共生社会を確立し醸成させていくにはどうすれば良いのかについて未来志向的に考えます。
ぜひお越しください。
来週のterra cafe kenpouはお休みです。
再来週(9/11)は、8月15日にNEWS23で特集された綾瀬はるか『戦争』を聞く~語らなかった女たち~終戦当時10歳の少女が目撃したものとは」について語り合いたいと思います。二日市が舞台となっています。
お楽しみに。
テーマ「綾瀬はるか『戦争』を聞く~語らなかった女たち~終戦当時10歳の少女が目撃したものとは」について語り合う」
会場 光円寺門徒会館(福岡市中央区天神3丁目15-12)
日時 9月11日(火)19:00-21:00
【今後の予定】
terra cafe kenpouの今後の予定をおしらせします。
http://ohashilo.jp/lawyer/goto/active/terra-cafe-kenpou/
特に記載がない限り火曜日19時〜光円寺門徒会館(天神3丁目15-12)です。
予定は入れ替わるかもしれません。下記サイトでスケジュールをご確認ください。
なお急遽会場変更になることもございます。変更の場合は下記サイトでご案内します。
http://ohashilo.jp/blog/
9月4日 お休み
9月11日「綾瀬はるか『戦争』を聞く~語らなかった女たち~終戦当時10歳の少女が目撃したものとは」について語り合う
9月18日「日中平和友好条約締結40年を考える」(星野信さん・日中友好協会福岡県連合会)