市民と弁護士が行っている憲法学習会「terra cafe kenpou」

昨夜は「LGBTと制服」をテーマに行政書士の藤岡希美さんからお話を伺いました。
L.G.B.T.Q.Iの概念を解説。
抱えやすい問題
・性自認と反対の性を生きる苦しみ(反対のものへの同化の試み)
・家族も含めた他者への欺き
問題として顕在化。これらの問題は相互に影響・循環する。
・不登校→いじめ、制服、トイレ、体育→学習の機会、社会性の獲得の放棄(就学・雇用)
・自己肯定感、自尊感情の低下→自害
・他者に知られることの恐怖→他害
人口の7.6%、13人に1人がLGBT当事者と言われています。左利きやAB型と同じくらいの割合です。1クラスに1人か2人はいるということになります。
女子であること、男子であることを強いられるのが制服です。
制服がトランスジェンダーの子にとって大きな壁になっています。
性別による制服を社会が強いる中、子どもは、制服を着ない,学校に行かないという行動で表現するしかありません。
制服は本来、経済的な格差なく学校に通えるように制定されたものです。その制服のせいで学校に通えないのでは本末転倒です。
子ども達のために私たちは何をすべきか、これからも考え続けます。

年末年始のterra cafe kenpou はお休みです。
新年は1月16日からになります。
戦争を始めるのは男性政治家ですが、犠牲になるのは女性や子ども達です。
かつてこの国は男性政治家や軍人、戦場に行くこともない大人達が鬼畜米英などと勇ましいことを叫び、平和を求める市民を非国民と罵り、国民を戦争に向かわせました。その結果、普通に生活をしていた女性や子ども達が犠牲になりました。
かつてこの国が辿って来た道を映像で確認することで今、わが国が進むべき道を考えます。
お楽しみに。

テーマ 女性や子ども達が戦争の犠牲になってきたことに関する映像視聴
日時 1月16日(火)19:00-21:00
場所 光円寺門徒会館(福岡市中央区天神3-15-12)
参加 無料

【今後の予定】
terra cafe kenpouの今後の予定をおしらせします。
特に記載がない限り火曜日19時〜光円寺門徒会館(天神3丁目15-12)です。
予定は入れ替わるかもしれません。下記サイトでスケジュールをご確認ください。
http://ohashilo.jp/lawyer/goto/active/terra-cafe-kenpou/
なお急遽会場変更になることもございます。変更の場合は下記サイトでご案内します。
http://ohashilo.jp/blog/
12月26日 お休み
1月2日 お休み
1月9日 お休み
1月16日 中国残留婦人ほか女性や子ども達が戦争の犠牲になってきたことに関する映像視聴
1月23日「中国残留婦人-戦争は弱いもんが犠牲になるとです(講師神田さち子さん・俳優)」
1月30日「One Love Project ルワンダで義足を作り続ける日本人女性・予告編(講師吉田敦さん)」
2月6日 お休み
2月7日(水) 19:00 あいれふ研究室A「平和への思い-勤労女学生が見た戦争(講師福田光子さん・元純真大学教授)」「One Love Project ルワンダで義足を作り続ける日本人女性(ルダシングワ真美さん,ガテラ・ルダシングワさん・ムリンディ・ジャパン・ワンラブ・プロジェクト)」(ワンラブ・プロジェクト支援者の会九州・山口,terra cafe kenpou,プラン博多)1000円
2月13日「開かれた市議会に向けて(講師原豊典さん)」
2月20日 調整中
2月27日 「温暖化対策-世界の流れに逆行するトランプ・安倍(講師後藤富和弁護士)」(予定)
3月6日 お休み