市民と弁護士が行っている憲法学習会「terra cafe kenpou」

先日のterra cafe kenpouでは、日中友好協会の河谷靖さんを講師に北東アジアの植民地史、特に南満州鉄道(満鉄)及び後藤新平にスポットを当ててお話しを伺いました。
日露戦争の結果、日本は帝政ロシアに権益下にあった東清鉄道南部支線(寛城子〜大連・旅順)の権益を得た→「南満州鉄道株式」
1896年 ロシア、東清鉄道敷設権を獲得
日露戦争終結から「満鉄」設立にいたる間の対満州権益の位置付け
日本側としては、朝鮮半島への政治的影響力・権益独占を至上命題とする勢力範囲論的なもの。
東清鉄道南部支線に権益獲得は日本にとって望外のものであった。
日露戦争前には日露協商論を説いていた伊藤博文は、東清鉄道南部支線権益獲得の後、英米の後援を得ることが長期的な国益に適うと説く対英米強調優先論者となった。伊藤は軍政的満州経営を説く児玉源太郎を厳しく批判。
初代満鉄総裁後藤新平は、伊藤等元老を背景に軍政を排除した後藤イズムを進める。後藤はイギリス東インド会社によるインド等の植民地経営をモデルとした。もっとも、組織内容、ありようについては、東インド会社のそれをはるかに凌駕する擬似国家的組織であった。英米強調路線と軍政との折衷案。
来年3月、中国百科検定が開催されます。みなさんも受験されてはいかがでしょうか。

年末年始はterra cafe kenpouはお休みです。
年明けは1月10日からです。

日時 1月10日(火)19:00
場所 光円寺門徒会館(天神3丁目15-12)
テーマ 「バークレー市民がつくる町」上映会
参加費500円・学生無料

terra cafe kenpouの今後の予定をおしらせします。
特に記載がない限り火曜日19時〜光円寺門徒会館(天神3丁目15-12)です。
予定は入れ替わるかもしれません。下記サイトでスケジュールをご確認ください。
http://ohashilo.jp/lawyer/goto/active/terra-cafe-kenpou/
なお急遽会場変更になることもございます。変更の場合は下記サイトでご案内します。
http://ohashilo.jp/blog/

12月20日 忘年会
12月27日 お休み
1月3日 お休み
1月10日「バークレー市民がつくる町」上映会(参加費500円・学生無料)
1月17日 お休み
1月24日「若者が考えるわたしたちの未来、これからの日本-現状編」(浅香勇貴さん・日曜コラムニスト)
1月31日 「中村哲 百の診療所より一本の用水路を」(藤田千代子さん・ペシャワール会)
2月7日 調整中
2月14日 「韓国の市民運動」(講師李恩周さん・ソウル地下鉄労働組合女性部長)」
2月21日 調整中
2月28日「今、医療・介護で何が起こっているのか」(岡崎誠さん・福岡県歯科保険医協会事務局長)