市民と弁護士が行っている憲法学習会「terra cafe kenpou」

昨年9月に多くの市民の反対する中で強行採決された安保関連法については憲法違反を問う裁判がいよいよ福岡でも始まります。
今夜のterra cafe kenpouでは、安保法制違憲訴訟について弁護団の國嶋弁護士からお話を伺いました。
皆さんもぜひ原告になってください。
安保法制違憲訴訟福岡について
1 訴訟の概要
請求の趣旨
・損害賠償1人あたり10万円
・安保法制に基づく自衛隊など派遣命令発動差止め
現時点の原告数
28人(弁護団は230人以上)
・誰でも原告になれる
・参加費用1万円
・11月上旬に福岡地裁に提訴予定
2 今後のたたかい・課題
裁判の争点
・憲法9条に関する従来の政府解釈をベースにしても今回の安保法制は違憲である。
・集団的自衛権の行使は憲法9条に反する。
・自衛隊海外派遣における武力行使の一体性の限界

来週のterra cafe kenpouはお休みです。
再来週(10/25)は、熊本の被災地でボランティア活動を行なった後藤富和弁護士が現地の状況を報告します。
お楽しみに。

日時 10月25日(火)19:00
場所 光円寺門徒会館(天神3丁目15-12)
テーマ 熊本被災地報告
講師 後藤富和(弁護士)

terra cafe kenpouの今後の予定をおしらせします。
特に記載がない限り火曜日19時〜光円寺門徒会館(天神3丁目15-12)です。
予定は入れ替わるかもしれません。下記サイトでスケジュールをご確認ください。

憲法勉強会 terra cafe kenpou


なお急遽会場変更になることもございます。変更の場合は下記サイトでご案内します。
http://ohashilo.jp/blog/

10月18日 休み
10月25日 熊本被災地報告(後藤富和弁護士)
11月1日 ダイオキシン被害はこんなに苦しい(重本加名代さん・カネミ油症被害者)
11月8日 映画「高江-森が泣いている」(深水登志子やんばる・高江のヘリパッドいらない元事務局長)
11月15日 東アジアの平和友好「朝鮮人労務者にかかる各種資料の解説と強制連行にかかる真相究明について」(原中誠志福岡県議)
11月22日 吉野ヶ里メガソーラー問題(太田記代子吉野ヶ里遺跡全面保存会の副代表、池永修弁護士)