福岡市南区にある法律事務所、環境問題や平和問題、様々な人権課題、憲法を守る活動についても弁護士が全力をあげて取り組んでいきます。

主な事件・活動

平和のための福岡2区

img20160326 平和のための福岡2区(PEACE FUKUOKA 2)は、安保法制強行採決以降、わが国の平和を取り巻く環境が大きく変化したことに危機感を持った市民が、子ども達に平和な未来を残そうと、福岡市中心部(城南区、中央区、南区)で市民向けの講演会やアピール活動、政治家との懇談などの活動を行うために集まったグループです。[詳細…]

よみがえれ!有明訴訟

調整池に広がるアオコ (2008年8月撮影)

調整池に広がるアオコ
(2008年8月撮影)

 かつては宝の海と言われた有明海が、諫早干拓事業により環境が急激に悪化し、魚介類が激減してしまいました。漁師や農業者を守るための訴訟を行っています。[詳細…]

中国人強制連行・強制労働

forcedlabor001 第二次世界大戦中、日本政府と日本の企業が共同して、中国人約4万人を日本国内各地に強制的に連行し、多数を死傷させたという事件で、現在、福岡では、福岡県内の炭鉱に強制連行された被害者が謝罪と賠償を求めている事件です。[詳細…]

憲法講演活動

 国際貢献の美名の下で憲法を改正し、日本が戦争に向かおうとする動きがあります。今、憲法改正に反対しないと取り返しのつかないことになります。私は、自分の子どもを守るために、憲法の講演活動を行っています。[詳細…]

憲法勉強会 terra cafe kenpou

 憲法改正って、つまり、どういうこと?憲法がなにかも知らずに、何でも決まるのは怖い!憲法って大事なの? 20~30代の弁護士が、毎回、付き添ってわかりやすく解説します。ゆかいな仲間と一緒に 毎週火曜日2時間、憲法を学びましょう。そして、季節ごとに体験学習旅行なども企画しています!スケジュールはこちら。[詳細…]

原発なくそう! 九州玄海訴訟

 子ども達に残す未来は、原発事故の不安、放射能の恐怖に怯える社会でしょうか。そんな未来を子ども達に残したくはありません。そうであれば、子ども達の未来に責任を負う大人として、やるべきことは決まっています。子ども達に放射能の不安がない社会を作ることです。原発再稼働にNoを突きつけること、原発を廃炉にすること。玄海原発を廃炉にするために1万人原告でたたかっています。どなたでも原告になれます。子どもの未来を守るためともにたたかいましょう。[詳細…]

お気軽にお問い合わせください TEL 092-512-1636 平日 9:00~17:00 ( 昼休み 12:00~13:00 )

PAGETOP
Copyright © 大橋法律事務所 All Rights Reserved.