福岡市南区にある法律事務所、環境問題や平和問題、様々な人権課題、憲法を守る活動についても弁護士が全力をあげて取り組んでいきます。
ブログ

月別アーカイブ: 2021年8月

よみがえれ!有明

諫早湾締切以降、有明海では生き物が生息できない貧酸素水塊が多発する負のスパイラルに陥っています。 国は金で解決しようとしていますが、金では環境は取り戻せません。 諫早湾を締め切る潮受堤防を開ければ宝の海がよみがえります。 …

環境マネジメント

全国の弁護士会の環境マネジメント・サミット2021に参加しました。 大橋法律事務所でも2009年1月の設立時に「大橋法律事務所環境方針」を制定し、同年7月からバイオマス発電を導入し電力使用におけるCO2排出量ゼロを達成し …

「生き心地のよさ」のために私にできることは

「生き心地のよさ」のために私にできることは 自死問題対策委員会 委員 三好 有理(67期) ジェンダーの問題でも違いを認め合う文化が必要といわれています。「いろんな人がいてもよい、いろんな人がいたほうがよい」という多様性 …

日本若者協議会 校則見直しガイドライン作成検討会議

日本若者協議会 校則見直しガイドライン作成検討会議   第1回 内田良(名古屋大学准教授)、後藤富和(弁護士・福岡市立警固中学校PTA元会長) https://youtu.be/hKW1FZOGamo   第2回 藤田星 …

今は戦後ではなく戦前

平和学習で被爆者から「今は戦後ではなく戦前」という言葉を聴いたという中学生から質問を受けました。 私からは以下の弁護士会の意見を参考に考えてみてくださいと回答しました この意見がとても重要なのは、法律の専門家の意見である …

【福岡市】よりよい校則を目指して

【福岡市】よりよい校則を目指して 福岡市の制服を考える会や福岡県弁護士会などからの意見を受け、福岡市では、福岡市立中学校校則検討協議会を設置しあるべき校則について議論を進め、福岡市立中学校校長会 が校則に関するガイドライ …

有明海の再生を考えるオンライン連続講座

有明海漁民・市民ネットワークと諫早湾開門研究者会議で、有明海の再生や開門問題をテーマにした一般向けの連続講座が開催されますので、ご案内を転載いたします。   有明海の再生を考えるオンライン連続講座 ご案内   2021年 …

【諫早湾干拓問題検証委員会】“宝の海”を再び!-日本一の干潟を取り戻そう-

寺西俊一さん(日本環境会議理事長・一橋大学名誉教授)から、日本環境会議「諫早湾干拓問題検証委員会」報告書「“宝の海”を再び!–日本一の干潟を取り戻そう–」の報告がありました。 日本環境会議「諫早湾 …

福岡高裁和解協議報告集会

福岡高裁和解協議報告集会 有明海を再生させる具体的方策もないのに頑なに話し合いを拒絶する国の姿勢に憤り。 #有明海

よみがえれ!有明

よみがえれ!有明訴訟弁護団会議を開催しました。 長崎、佐賀、福岡、そして全国から10数名の弁護士が参加しました。 農業と漁業が共存発展するために、諫早湾を締め切る潮受堤防排水門の開門のあり方について議論しました。 国は、 …

1 2 »
houterasu
法テラスを利用した
法律相談も可能です

no-genpatu234
PAGETOP
Copyright © 大橋法律事務所 All Rights Reserved.