福岡市南区にある法律事務所、環境問題や平和問題、様々な人権課題、憲法を守る活動についても弁護士が全力をあげて取り組んでいきます。

ブログ

SDGsの視点で制服や校則を見直す

県立の進学校の生徒が授業の一環として大橋法律事務所に来ました。制服・校則改革をSDGsの視点で分析するものでした。 インタビューを受けながら、僕もあらためて知ることがたくさんありました。 たとえば、福岡市立中学校では学校 …

理不尽な校則NO!-人権の視点で子どもを取り巻く環境を考える-

今年3月に開催した青年法律家協会第17回人権研究交流集会「理不尽な校則NO!-人権の視点で子どもを取り巻く環境を考える-」を報告します。 「感動の嵐が吹き荒れました。いやいや大げさではありません。こんなにスカッとしたパネ …

「ひとりにしない」という支援

福岡市人権啓発講演会「『ひとりにしない』という支援」に参加しました。講師は、NPO法人抱樸理事長の奥田知志さん。 凄かった。 この写真の図は講演の最後に示されたものですが、ズドンと腹に落ちました。「健康で文化的な最低限度 …

公務員ゼミナール熊本校で授業

公務員ゼミナール熊本校で授業でした。テーマは「暮らしと人権」受講生のほとんどは来年度から公務員になります。ですから、市民向けの人権・憲法講座とは異なり、憲法尊重擁護義務を負う立場にある者に対する話をしました。   使い方 …

コロナ禍の中での差別

浄土真宗本願寺派福岡教区社会福祉推進協議会ビハーラ・福岡で「コロナ禍の中での差別」についてお話ししました。 このテーマで話をすることは初めてでしたが、参加者との意見交換が刺激的で僕にとっても勉強になりました。 今日の話の …

憲法9条

福岡大学で「国際化と日本」の授業でした。今日のテーマは「憲法9条」 憲法と現実のズレ現実を憲法に合わせるか憲法を現実に合わせるか憲法9条についてどう考えるかは皆さんの自由でも傍観者ではいけない。皆さんは主人公だから。憲法 …

福岡大学で「国際化と日本」の授業

福岡大学で「国際化と日本」の授業でした。 今日のテーマは「中国人強制連行・強制労働事件」 僕が国際化の授業でこのテーマについて話すのは、自国の加害の歴史を知ることは自虐ではなく国際社会において最低限度身につけておくべきマ …

NHK「Change!ジェンダーをこえて」

The Life~BeyondGender九州・沖縄キャンペーン特別番組「Change!ジェンダーをこえて」に出演しました。先程放送が終わりました。 性の多様性と性教育についてきちんと伝えた番組です。 見逃した方は明日( …

新刊「校則改革 ~理不尽な生徒指導に苦しむ教師たちの挑戦」

校則改革について本を出します。 大橋法律事務所の弁護士後藤が執筆を担当しました。12月21日発売。予約受付中。 よかったらお買い求めください。 『校則改革 ~理不尽な生徒指導に苦しむ教師たちの挑戦』 河﨑仁志 斉藤ひでみ …

気候変動

気候変動問題に関する日弁連の研修に参加しました。 基調講演は甲斐沼美紀子さん(地球環境戦略研究機関(IGES)研究顧問)による「気候変動とその危機、脱炭素の必要性」 福岡県弁護士会公害・環境委員会委員長緒方剛弁護士も報告 …

1 2 3 71 »
houterasu
法テラスを利用した
法律相談も可能です

no-genpatu234
PAGETOP
Copyright © 大橋法律事務所 All Rights Reserved.