福岡市南区にある法律事務所、環境問題や平和問題、様々な人権課題、憲法を守る活動についても弁護士が全力をあげて取り組んでいきます。
ブログ

月別アーカイブ: 2021年12月

糸島市長・教育長へ校則要望書提出

本日、糸島スマイル校則プロジェクト(保護者有志の会)は、糸島市長・教育長に、学生服・校則に関する要望書を提出しました。 2021年(令和3年)12月20日                  糸島市長   月形祐二様 糸島 …

糸島市在住の保護者の陳述書

保護者の陳述書 2021年(令和3年)12月20日  去年二男が中学に入る際に「小学校では今まで私服で登校してたのに、突然みんなと同じ制服を、着たくもないのに何で着てかなきゃいけないの?」と言われてハッとさせられました。 …

校則改革~理不尽な生徒指導に苦しむ教師たちの挑戦

「校則改革 ~理不尽な生徒指導に苦しむ教師たちの挑戦」 弁護士後藤も執筆担当しました。生徒に〝理不尽校則〟を押し付けるのはもうできないと、現場の教師が立ち上がりました。福岡県糸島市立前原西中学校の実践や福岡市立警固中学校 …

安保法制違憲訴訟・後藤富和意見陳述

本日、安保法制違憲福岡国賠訴訟が結審を迎えました。 弁護士の後藤富和が法廷で意見を述べました。 1 想像力が試されている   私は1968年(昭和43年)に生まれ、幼い頃を春日原の米軍ハウスで過ごしました。当時、福岡市南 …

安保法制違憲訴訟・簑田孝行さん意見陳述

本日、安保法制違憲福岡国賠訴訟が結審を迎えました。 弁護士で福岡高裁元所長の簑田孝行さんが法廷で意見を述べました。 先週12月8日は、真珠湾攻撃による太平洋戦争突入80周年の記念日でした。新聞、テレビはこぞって、同戦争が …

安保法制違憲訴訟・石村善治さん意見陳述

本日、安保法制違憲福岡国賠訴訟が結審を迎えました。 福岡大学名誉教授の石村善治さんが法廷で意見を述べました。 1 2017年3月14日、この訴訟の第1回口頭弁論で、私は意見陳述を致しました。  そして、本年9月3日、この …

諫早湾干拓フィールドワーク

福岡の支援者8人で、諫早湾干拓のフィールドワークを行いました。 諫早市の白木峰高原から諫早湾干拓地の全景を眺めます。あまりの巨大さに驚きます。 諫早公園の眼鏡橋。もともとは本明川にかかっていたもの。 1957年の諫早豪雨 …

【本日12-16時】LGBT無料電話法律相談

【本日12-16時】LGBT無料電話法律相談* パートナーから事情をバラすと脅されている* LGBTであることを理由に会社から不利益な取扱いを受けている* パートナーの老後の生活が心配こんなお悩み、一人で抱えていませんか …

SDGsの視点で制服や校則を見直す

県立の進学校の生徒が授業の一環として大橋法律事務所に来ました。制服・校則改革をSDGsの視点で分析するものでした。 インタビューを受けながら、僕もあらためて知ることがたくさんありました。 たとえば、福岡市立中学校では学校 …

理不尽な校則NO!-人権の視点で子どもを取り巻く環境を考える-

今年3月に開催した青年法律家協会第17回人権研究交流集会「理不尽な校則NO!-人権の視点で子どもを取り巻く環境を考える-」を報告します。 「感動の嵐が吹き荒れました。いやいや大げさではありません。こんなにスカッとしたパネ …

1 2 »
houterasu
法テラスを利用した
法律相談も可能です

no-genpatu234

アーカイブ

PAGETOP
Copyright © 大橋法律事務所 All Rights Reserved.