福岡市南区にある法律事務所、環境問題や平和問題、様々な人権課題、憲法を守る活動についても弁護士が全力をあげて取り組んでいきます。
ブログ

月別アーカイブ: 2021年10月

新聞連載「誰もが幸せになれる学校をめざして」第3回「理不尽な校則に声をあげる」

新聞連載「誰もが幸せになれる学校をめざして」第3回「理不尽な校則に声をあげる」 「校則について質問や抗議をすると、教師から『内申書に響くぞ』と脅されるため、生徒たちが声を上げられない実態が浮かび上がってきた」 福岡市立中 …

新聞連載「誰もが幸せになれる学校をめざして」第2回「ジェンダーフリー標準服」

新聞連載「誰もが幸せになれる学校をめざして」第2回「ジェンダーフリー標準服」 「着慣れない服を着て窮屈に感じている方もいるかもしれませんね。どうしても自分には似合わないと感じる方もいるかもしれません。どうすればよいのかを …

福岡県弁護士会シンポジウム「誰もが幸せになれる学校」

九州レインボープライド 福岡県弁護士会シンポジウム「誰もが幸せになれる学校」 2021年11月7日(日)15:00~ オンライン開催(Zoom会議システム) パネリスト ・明石浩司さん(福岡市立東住吉中学校教務主任) ・ …

福岡県弁護士会オンラインシンポ 誰もが幸せになれる学校

福岡県弁護士会オンラインシンポ 誰もが幸せになれる学校 2021年11月7日(日)15:00−16:30 パネリスト ・明石浩司さん(福岡市立東住吉中学校教務主任) ・小野アンリさん(Proud Futures共同代表) …

入学式挨拶

2017年の入学式で中学校PTA会長としてこんな挨拶しました。 警固中学校にご入学おめでとうございます。保護者の皆様おめでとうございます。また地域の皆様、雨の中ご列席いただき誠にありがとうございます。 新入生の皆さん、は …

AERA「校則改革のカギ 第三者と生徒」

本日発売のAERA(‘21.10.18 No.45)「校則改革のカギ 第三者と生徒」 福岡県弁護士会の取り組みを紹介。 「女子生徒の下着の色検査も普通はセクハラで訴えられますよね。学校だけが治外法権でいいわけはありません …

学校ハラスメント

弁護士としていじめ問題や理不尽な校則や行き過ぎた指導によって学校に行きづらくなった子ども達の事案を取り扱う中で以下の内田さんの分析は僕の経験とも合致します。 「出来事を隠蔽するどころか、捏造さえしてしまう。これが、追い込 …

学生服に関する意見書兼質問状

2021年(令和3年)10月7日   学生服に関する意見書兼質問状   1 学生服の価格改定  先月、貴校より、保護者に対して、学生服メーカー作成にかかる「価格改定のご案内」が配布されました。  同案内によれば、従来冬服 …

校則に関する意見書兼質問状

2021年(令和3年)10月7日   校則に関する意見書兼質問状   1 校則運用見直しについて  貴校においては、今年度、校則に関し、生徒の人権に配慮した柔軟な運用へと移行していることについて、心より感謝申し上げます。 …

相談室の模様替え

相談室が1室増えたので従来の相談室を模様替えしました。大橋法律事務所は子どもを連れて相談に来る方が多いので、子どもに手にとってもらいたい本を子どもの目線に集めてみました。 このコーナーには南野森先生の「憲法主義」が不可欠 …

1 2 »
houterasu
法テラスを利用した
法律相談も可能です

no-genpatu234
PAGETOP
Copyright © 大橋法律事務所 All Rights Reserved.