福岡市南区にある法律事務所、環境問題や平和問題、様々な人権課題、憲法を守る活動についても弁護士が全力をあげて取り組んでいきます。
ブログ

一般

学校の中に人権を取り戻す

 2017年4月、福岡市立警固中学校のPTA会長となり驚いた。  同じ服、同じ髪型、同じ行動、大量生産のロボットのよう。黙々掃除、無言給食、男子は前・女子は後、ツーブロック・ポニーテール禁止、眉毛を整えてはならない、靴下 …

PTA加入に関する意見書

2022年(令和4年)5月6日 PTA加入に関する意見書 弁護士 後藤富和 1 私達には、ある組織に所属したり所属しないことを自分の意思で決める「結社の自由」が憲法上保障されています(憲法21条1項)。  結社の自由が、 …

校則の問題は平和の問題

広島で「学校が変わる?! 誰もが大事に! 憲法13条 個人の尊重とは」と題し校則をテーマにお話をしました。 200人近い参加者。 校則問題は、人権問題の核心であり、参政権、戦争にもつながります。 理不尽な校則でも文句を言 …

広島憲法集会

広島憲法集会 5月3日(祝)14時30分 広島弁護士会館 第1部「学校が変わる?!誰もが大事に!ー憲法13条 個人の尊重とは?」    講師 後藤富和(福岡県弁護士会) 第2部 憲法ミュージカル「世にも憲法な物語」 主催 …

名札縫い付け指導の撤回を求める要望書

前略  日々、子どもたちの健全育成のためにご尽力いただき誠にありがとうございます。  先日、貴校教師より生徒に対し、ベストを着用する場合にはベストの左胸に名札を縫い付けにするよう口頭での指導がありました。  名札の縫い付 …

マリフォー国会

今日は結婚の自由をすべての人に九州訴訟口頭弁論でした。次回は、6月23日14:00次々回(9月5日10:30)は、いよいよ証人尋問です。 明日は、国会議員と結婚の平等(同性婚)を考えるマリフォー国会。4月22日(金)11 …

安保法制違憲国賠訴訟・福岡地裁判決に対する抗議声明 

安保法制違憲国賠訴訟・福岡地裁判決に対する抗議声明 2022年4月15日 安保法制違憲訴訟福岡弁護団  本日、福岡地方裁判所第3民事部(松葉佐隆之裁判長)は、安保法制違憲福岡国賠訴訟について、原告らの請求を棄却する不当な …

眉毛校則・別室登校の撤回等を求める要望書

2022年(令和4年)4月12日 要望書 第1 要望の趣旨 1 当該生徒に対する別室登校処分を直ちに撤回してください。 2 当該生徒に対して、「眉を剃ったり、抜いたり、カットしたりしない」といった合理的理由がない校則に基 …

日本弁護士連合会公害対策・環境保全委員会50周年記念誌 2030年への環境弁護士の挑戦

「日本弁護士連合会公害対策・環境保全委員会50周年記念誌 2030年への環境弁護士の挑戦」日本弁護士連合会公害対策・環境保全委員会編 「漁業も農業もどちらも成り立たない,誰も幸せになっていない」 「この事業によって,プラ …

「子どもたちをよろしく」上映+トーク・ライブ 

いじめに苦しみ、そのために死を選んでしまう少年、性的虐待を受け自らを「汚れた存在」と思い込んでしまい風俗産業に身を沈める少女、そんな彼らに、われわれ大人は手を差し伸べることができるのか。いや、アルコール依存、ギャンブル依 …

« 1 2 3 4 39 »
houterasu
法テラスを利用した
法律相談も可能です

no-genpatu234

アーカイブ

PAGETOP
Copyright © 大橋法律事務所 All Rights Reserved.