福岡市南区にある法律事務所、環境問題や平和問題、様々な人権課題、憲法を守る活動についても弁護士が全力をあげて取り組んでいきます。
ブログ

一般

気候変動

気候変動問題に関する日弁連の研修に参加しました。 基調講演は甲斐沼美紀子さん(地球環境戦略研究機関(IGES)研究顧問)による「気候変動とその危機、脱炭素の必要性」 福岡県弁護士会公害・環境委員会委員長緒方剛弁護士も報告 …

西日本新聞「理不尽な校則 人権侵害には大人が声上げよう」

理不尽な校則 人権侵害には大人が声上げよう 「義務教育」を子どもの義務と勘違いしている人は意外に多い。子どもにあるのは「教育を受ける権利」…後藤富和弁護士(西日本新聞2021.11.7)#校則#子どもの権利https:/ …

福岡県弁護士会オンラインシンポ「誰もが幸せになれる学校」

福岡県弁護士会オンラインシンポ「誰もが幸せになれる学校」 盛況でした。 冒頭、Proud Futures共同代表の小野アンリさんから、性別を問わない選択制標準服導入の経緯と課題についてお話しいただきました。標準服の選択制 …

【11月7日】誰もが幸せになれる学校

LGBTQ +多様性の視点で校則を見つめ直します。オンラインシンポ「誰もが幸せになれる学校」 2021年11月7日(日)15:00−・明石浩司 福岡市立東住吉中学校教務主任・小野アンリ Proud Futures共同代表 …

よみがえれ!有明訴訟

よみがえれ!有明訴訟、福岡高裁の進行協議。 国民の財産「有明海」の再生について、話し合いによる解決を求める福岡高裁に対し、岸田政権は「協議にはもはや応じることができない」と回答。 国とは一体何なのか。 国土を壊し、漁民・ …

新聞連載「誰もが幸せになれる学校をめざして」第4回「学校に憲法を取り戻す」

新聞連載「誰もが幸せになれる学校をめざして」第4回「学校に憲法を取り戻す」 「これらは基本的人権の尊重、民主主義、情報公開といった憲法が保障する理念である。この当たり前の理念が通用しなかったのが学校である」 福岡市立中学 …

地域猫TNR活動

福岡県弁護士会公害・環境委員会として久留米市動物管理センターを視察し、久留米競輪場での地域猫活動の取り組みについてお話を伺いました。 http://www3.city.kurume.fukuoka.jp/kurume-k …

校則及び学生服に関する要望書

2021年(令和3年)10月22日 校則及び学生服に関する要望書 1 はじめに  本年10月7日付「校則に関する意見書兼質問状」および同日付「学生服に関する意見書兼質問状」に対し、早々にご回答(本年10月12日付)をいた …

新聞連載「誰もが幸せになれる学校をめざして」第3回「理不尽な校則に声をあげる」

新聞連載「誰もが幸せになれる学校をめざして」第3回「理不尽な校則に声をあげる」 「校則について質問や抗議をすると、教師から『内申書に響くぞ』と脅されるため、生徒たちが声を上げられない実態が浮かび上がってきた」 福岡市立中 …

新聞連載「誰もが幸せになれる学校をめざして」第2回「ジェンダーフリー標準服」

新聞連載「誰もが幸せになれる学校をめざして」第2回「ジェンダーフリー標準服」 「着慣れない服を着て窮屈に感じている方もいるかもしれませんね。どうしても自分には似合わないと感じる方もいるかもしれません。どうすればよいのかを …

« 1 2 3 4 34 »
houterasu
法テラスを利用した
法律相談も可能です

no-genpatu234
PAGETOP
Copyright © 大橋法律事務所 All Rights Reserved.