市民と弁護士が行っている憲法学習会「terra cafe kenpou」

今夜は、子ども病院移転の問題について、福田光子さん(純真女子短期大学元教授)やこども病院の看護師さんからお話を伺いました。
「こども病院移転決定の闇」

親たちや医師の多くが反対する中(例えば、30万人の反対署名が集まり、産科開業医の9割が反対)、福岡市議会は、福岡市立こども病院の人工島移転を決定しました。
現地での建て替えでは人工島移転よりもコストがかかることを理由に人工島移転を進めたましたが、福岡市は、コンサル会社が算出した試算を1.5倍にして市民に示していたことが明らかになりました。資料やメモを福岡市が捨てていたことも分かりました。ゼネコンの見積もりすらないという有様。
この問題で、2人の現職市長が落選。
博多湾人工島事業破綻のツケを払わせるのが福岡市の真の意図。
子どもの命よりも人工島事業の救済のための事業だったというのが真相です。
人工島移転後のこども病院の状況。5〜6000円のタクシー代を使って子どもを連れてこざるをえない母親たち(病気の子を抱いているので自分で運転はできない)。公共交通機関を使っての入院準備は難しい。疲弊し辞めていく看護師も多い。
こどものために良い病院にしていくためには今後も市民の監視が必要。

来週(4月12日)は、カネミ油症未認定患者・ダイオキシン汚染を止める会の重本加名代さんを講師にお招きしカネミ油症事件について考えます。

日時 4月12日(火)19:00
場所 光円寺門徒会館(福岡市中央区天神3-15-12)
テーマ 美と健康を求めて〜カネミ油症
講師 重本加名代さん(カネミ油症未認定患者・ダイオキシン汚染を止める会)

terra cafe kenpouの今後の予定をおしらせします。
特に記載がない限り火曜日19時〜光円寺門徒会館(天神3丁目15-12)です。
予定は入れ替わるかもしれません。下記サイトでスケジュールをご確認ください。
http://ohashilo.jp/lawyer/goto/active/terra-cafe-kenpou/
なお急遽会場変更になることもございます。変更の場合は下記サイトでご案内します。
http://ohashilo.jp/blog/

4月8日(金)18:00 豊田勇造ライブ(光円寺)
4月12日 「美と健康を求めて〜カネミ油症」重本加名代さん(カネミ油症未認定患者・ダイオキシン汚染を止める会)
4月19日「兵戈無用-若手僧侶が語る平和2」金見倫吾さん(筑紫女学園大学非常勤講師、浄土真宗本願寺派僧侶)、中川一晃さん(浄土真宗本願寺派僧侶)
4月26日「4.28って何の日?沖縄にとって特別な日」柴田一裕さん(ならゆん沖縄)
5月3日13:15「憲法九条は世界の宝だ」宝田明さん(俳優)福岡市民会館1000円
5月10日「戦前の政治家山本宣治を知っていますか?(前)」
5月17日「戦前の政治家山本宣治を知っていますか?(後)」
5月20日(金)-23日(月) 第3回日韓未来バスツアー(韓国)
5月24日 調整中
5月31日 休み
6月7日 日韓未来バスツアー報告(予定)
6月14日 福岡大空襲(予定)
6月19日(日)福岡戦争遺跡フィールドワーク(予定)
6月21日 沖縄戦(予定)