市民と弁護士が行っている憲法学習会「terra cafe kenpou」

今夜は、戦前の政治家「山宣」こと山本宣治さんについて、衆議院議員となり治安維持法改正反対を掲げた闘いを学びました。
当時、治安維持法改正案(山宣曰く「死刑法」)が国会で審議されましたが反対意見が多く審議未了となりました。しかし、政府は、天皇の緊急勅令をもって国会の議決を経ずに治安維持法を改正させます。そして、改正させた後、国会の事後承認の手続きに入ります。その時には従来反対していた国会議員も賛成に回り、反対は山宣ひとりとなります。反対演説の直前、山宣は兇刃に倒れました。
治安維持法改正後、日本は坂道を転げ落ち、国際連盟を脱退、ナチスと手を組み、世界中を敵に回し、アジアの人々を苦しめ、国土を焼け野原にし多くの人の命を奪い敗戦を迎えました。
今、安倍総理は憲法を改正して「緊急事態宣言」を盛り込もうとしています。これは、首相が緊急事態宣言を発すれば、政府が国会の議決を経ずに法律と同じ効力を持つ政令を出し、首相は国会の議決を経ずに処分(命令)を発することができるようになります。つまり、近代憲法が大前提とする三権分立を停止し、権力を首相に集中させる、独裁のボタンを作るというものです。首相が緊急事態宣言を発するには国会の承認が必要とされていますが、それは「事後」でも良いとされています。首相が全権を握った後に反対できるでしょうか。反対することはすなわち死を意味します。
http://constitution.jimin.jp/draft/
かつて緊急勅令をもって民主主義を骨抜きにし独裁国家となった道を安倍総理は再び歩もうとしています。

講師の柴田一裕さんは、宇治市の山宣のお墓にも行かれ、その時の様子を写真で解説していただきました。
terra cafe kenpouにいつも参加されている福田光子さん(元大学教授)が、山宣と非常に近い親戚ということが分かり、山宣や山宣の子ども達、周りの人たち、当時の時代背景などについて貴重なお話をいただきました。

山宣最後の演説
「実に今や階級的立場を守るものはただ一人だ、山宣独り孤塁を守る!だが僕は淋しくない、背後には多くの大衆が支持しているから…」

来週(5/24)は、光州事件を題材に韓国の民主化運動について学びます。

日時 5月24日(火)19:00
場所 光円寺門徒会館(天神3丁目15-12)
テーマ 韓国の民主化運動に学ぶ〜光州事件

terra cafe kenpouの今後の予定をおしらせします。
特に記載がない限り火曜日19時〜光円寺門徒会館(天神3丁目15-12)です。
予定は入れ替わるかもしれません。下記サイトでスケジュールをご確認ください。

憲法勉強会 terra cafe kenpou


なお急遽会場変更になることもございます。変更の場合は下記サイトでご案内します。

http://ohashilo.jp/blog/

5月20日(金)-23日(月) 第3回日韓未来バスツアー(韓国)
5月24日 韓国の民主化運動に学ぶ〜光州事件
5月28日(土)18:30 都久志会館「安保法いらんばい(講師奥田愛基氏・SEALDs)500円
5月31日 休み
6月7日 日韓未来バスツアー「韓国光州事件」報告(講師日高明子さん)
6月14日 福岡の戦争遺跡「振武寮」を知っていますか
6月19日(日)福岡戦争遺跡フィールドワーク(予定)
6月21日 沖縄戦(予定)
6月28日 調整中